×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

佐賀の木使った注文住宅|事務局:住工房プラスアルファ 本文へジャンプ

メールはこちらから



CANBOX(さがの木を使った企画住宅)


佐賀県、住みたい佐賀の家づくり促進事業、助成対象条件クリア!


地震や自然災害に強い箱型のシンプルなフォルム


開発コンセプト

 自然素材の住宅は価格が高い・・・住工房プラスアルファで使用している
 
木材はどれも芯まで本物・・・表面の仕上げのみ自然素材を使ったり、
 合板や集成材の材料を使っている会社よりは、どうしても価格が高く
 なってしまう。
 
 目線を変えて、50年100年というスパンで考えると、
本物の素材は長持ち
 することで、結果的には割安になるのですが
、『今』家を建てようと考え
 ている世代の人たちからすれば、すごく良いこととはわかっていても、
 やはりコスト面は気になってしまう・・・。

 しかし、
住宅を建てている会社としては、やっぱり全ての人に良い家に
 住んでいただきたいし、自然素材、本物素材の家に住んでほしい。
 未来の地球を支えてくれる子ども達に本物の価値を知ってほしいと強く
 想うようになりました。どうすれば手の届く価格でご提供できるのか!?
 試行錯誤を繰り返し、生まれたのが【Can・Box】なんです。

  
 
本物素材を使いながら価格を抑える。キーワードは『シンプル』
 自然素材を使った住宅が割高になる理由は、工事期間がかかること。
 1枚1枚が合板などの新建材と違って小さいので、床や壁を作るにもどう
 しても時間がかかってしまいます。その時間をどうすれば短くすること
 ができるのか?不眠不休で頭をフル回転させてたどり着いた答えが
 
『シンプル』な規格住宅でした。規格住宅ですから、効率的な打ち合わ
 せで済みますし、部屋も外観もシンプルなので施工性が良く材料のロスも
 少なくなります。そうすることで、施工の時間を短くすることが可能にな
 りました。つまり、時間=人件費を減らすことができ、材料も最小限に
 抑えてこの価格を実現できるのです。

   management by 住工房プラスアルファ